iPhone水没・基板修理熊本

モバイルワークス

(水道町店・イオンモール店)

こんにちは❗

今回は、iPhone6Sの基板修理で結構ありがちな、映像系の基盤故障です。

症状は、突然画面が真っ暗になり、電源復帰しなくなったとの事で、当店を受診されました。丁寧に聞き取りを行い、機体をお預かりしました。正面ガラスパネルINCAM付近に割れがあり、修理せず、長期間放置していたことも原因かもしれない為、慎重に診断作業を進めて行きます。

当初、他店に修理に出されましたが、診断で「基板が故障してます。モバイルワークスさんが基板修理の専門なので」とご紹介で来店されたそうです。

さて今回も画像付きで修理の模様をご紹介します。

持ち込まれたiPhone6S 画像①

先ずは、注意深く拡大鏡で観察しながらPhoneを開封です。画像②

液晶パネルを外し、オープンした状態 画像③

本体側から基板を取り外した状態 画像④

基板を専用のホルダーにセットし、顕微鏡を使用して、異常な部分がないか目視で確認作業、原因箇所を特定していきます。画像⑤

画像で少し見にくいと思いますが、iPhone6sの症状でありがちな故障箇所を予想❗ 画像⑥

テスターによる検査、解析の結果、予想通り画像内で、赤いマーク内のコンデンサと、フィルターショートが原因でした 画像⑦⑧

黒い綿棒の横にある小さい2個のコンデンサ。肉眼ではゴミかホコリに見えてしまう、針先くらいのサイズです(笑)画像⑨

無事に通電チェックもクリアして、故障したコンデンサを交換した後、仮組み上げて起動している状況です✨ムービー⑩

⭐見事にiPhone6Sは蘇りました。今後も継続して使用可能な機体として修理出来たので、スタッフも一安心です。

例えば!iPhoneの故障で、修理不可と言われ、仕方なく買い替えた御経験や大切なデータも取り出せず諦めてしまったこと、ありませんでしたか❓

諦めないで下さい❗

⭐お客様の大切な思い出取出します⭐

★まずはLINEからお問い合わせ+お友達追加←クリック

iPhone基板修理熊本 モバイルワークス ←クリック